日経225先物取引は、少額の証拠金を証券会社に預けることで、多額の株を取引できるメリットがあります。
また、株の売買に関しても、先物取引では好きな日時を予約して売買できるため、仕事をしている社会人や昼間忙しい主婦などにも人気があります。

しかし、先物取引を始める際には、株価だけでなく利用する証券会社の手数料にも注意しておきましょう。
そうです。証拠金を預ける証券会社。
無料で株の売買ができるわけではありません。
どこの証券会社でも、決まった手数料がかかります。
その手数料を把握せずに取引していると、損失を出してしまうこともありますので注意しておきましょう。

ちなみに手数料に関しては、miniで30~50円程度の証券会社が多いようです。
中には手数料無料を宣伝文句にしているところもあります。
通常は手数料がかかっても、キャンペーンなどで期間限定無料のところもありますよ。

このように、証券会社選びはチャートが見やすいとかサポートが充実しているなど…
これらの項目以外でも、手数料の料金についても確認しておくことをおすすめします。
たかが数十円…と思うかもしれませんが、そこが株の怖いところです。
1枚ならば数十円でも、千枚購入すれば数千円…場合によっては万単位になってしまうこともあるでしょう。
日経225先物取引を始める前には、注意してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>