小さな金額で大きく投資をして大きく儲けるチャンスが欲しい。
そんな時に注目したいのがFXです。
FXは証拠金を預けることにより、その金額の何倍ものレバレッジをかけた取引を行うことができるということで人気が高くなっています。

そして同様の取引ができるのがCFDです。
CFDとはContract for Differenceの略であり、差金決済取引という言葉になります。
FXであれば、その対象は為替のみです。
しかしCFDなら、全世界の株価指数や商品、債権など、とても幅広い対象の取引をすることができるのです。

証拠金を預けることでレバレッジをきかせた取引が可能、イコールハイリスクだというイメージを持つ人もいますが、実はこれ、配当をもらいながら長期保有できるという性質も持ち合わせているのです。
そんな魅力的なCFDとは、くりっく株365です。
実はこれ、別名取引所CFDと呼ばれるものなのです。
くりっく株365は、日経225、独DAX、英FTSE100、中国FTSE25、そしてNYダウなどの株価指数をすべて円建てで取引ができるようになっています。
通常であれば外貨でやる必要があるものが円でできるってかなりうれしいことではないでしょうか。

CFDの取引をすると、配当相当額、そして金利の受け渡しが発生します。
例えば日経225を購入した場合には、配当金相当額を定期的に受け取り、金利を支払います。
売る場合はその逆となります。

CFDは短期売買をすれば大きく儲ける金額などが動きますが、長期保有していくことにより、定期的に配当を受け取ることができるのです。
大きく儲けることもできれば、定期預金よりも利率のいい感じで配当を受け取り続けることもできる、何とも便利な投資なのです。

しかし、株価自体は永遠に上昇し続ける訳ではありません。
もちろん、今より急上昇することもありますし、下落することだってあります。
大きく動くことも多々あるのです。
日経225やNYダウのような株価指数に対しての投資をする際には、そのことを頭に置いて運用を続けていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>